2009年02月21日

アムステルダムの娼婦の飾り窓・カネが尽きる

金融危機と オランダの銀行の道徳的思案のために
アムステルダムの性産業の将来は危ぶまれている。
娼婦の飾り窓の家主や娼館の持ち主に
銀行は金を貸さなくなった。
「息抜き・緊張緩和企業経営者協会」ERBという
歓楽街の企業の利益代弁者団体によると 
銀行が性産業会社の口座を開くのを止めた。
ERBの申し立てによると 性産業経営者は 
だんだんと堅気でない金貸し業者を頼りにする
ようになっている。
これでは いけないので アムステルダムの市議会 
金融担当者は 性産業専門の特別銀行をつくる
ことを提案している。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/1106403.html




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。