2009年01月28日

幕見席@国立文楽劇場

幕見席は18しかありません。
人形浄瑠璃 正月公演1月25日 千秋楽に 台湾の留学生
一人と 大連の大学を出て 京阪神+紀州に留学している9人と 
一緒に 文楽劇場に行きました。
私は普通の席で 4時間半 見て、留学生には千円で
済む幕見席を勧めました。
十人の留学生は 幸運にも 幕見席を買えましたが、
少し後で入った日本人は 幕見席が売り切れ、二等席も売り切れ、
一等しか空いていなくて、一幕を一等の料金で見たそうです。
一等も二等席も 売り切れた場合は 補助席が 二等席の
料金で買えます。

一等と二等の両方 売り切れというのは めったにないです。
幕見席 売り切れで 一等席を買うのは つらいから
四月の公演で 幕見席をほしい方は 当日なるべく早く窓口に
行った方がいいです。
窓口は11時から。

「幕見席千円か1500円」というと、お金のない留学生も行きやすいし、
文楽にあまり興味のない日本人も 行ってみようかと思うようです。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。