2006年11月23日

テュニジアからの手紙

9年まえの先生 Brittaさんが チュニジアの砂漠で ラクダに乗って 野宿する というツアーに 行ったと 絵はがきを くれました。
チュニジアの切手には アラビア語と フランス語が 書いてあって ネットの辞書で フランス語を ひいて みたら この切手の 説明だと 思うのですが 
bague は 英語で sleeve、 or は gold。
金色の皿の ような物が sleeve??



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。