2008年10月21日

クヌートの写真集+飼育係トーマスさんの子息へのインタビュー

白熊の赤ちゃんクヌートの飼育係だったトーマスさんは
44歳で亡くなった。Bild誌の読者1414人は 
クヌートの写真をBildへ送ってきた。
最も多くの投票を集めた作品の他に50枚ほどの写真が
下記サイトで見られます:
http://www.bild.de/BILD/news/leserreporter/2008/10/18/das-beste-knut-foto/der-leser-reporter.html

トーマスさんの子息David(17歳)は新聞で「クヌートのパパ」
という表現を読むたびに 痛みを感じていた。
ダーフィットの母親(43歳)は エクアドル人で 2000年まで
トーマスと夫婦だった。
「ふつうの厳しい父だった。両親が離婚した時 僕は
10歳だった。時がたつにつれて 父は一番いい友達になった。」
二人は毎日 電話で話し、週に一度は会った。
死ぬ4日前に会ったのが最後だった。朝 電話がかかり、
食べに行こうと誘ってくれた。二人でハンバーガーを食べに行き
それから 川へ散歩に行った。
「父は僕のラップを気に入ってくれていて、音楽を仕事に
するのを 支えてくれると言っていた。」
二人は まったく似ていないけれど、「魂は似通っていた。
性格は父から受け継いでいる」。
父親もそうだった ように、息子は今 夜間学校に入り
なおし 卒業資格を目指している。父はいつも 
息子を支援していた。
「母と一緒に住んでいるけれど、父との関係も 
母との関係と同じように 親しいものだった」。
「父は一番 大事な人だった」
「2年前 一緒にデンマークへ行った。テントで寝た。
父は自然が好きだった。僕は自然とは 相性が悪い」。
一昨年のクリスマスは 父と動物園で祝った。クヌートは
一晩中ないていた。それで 父と話もできなかった。
下記サイトから:
http://www.bild.de/BILD/news/vermischtes/2008/10/19/thomas-doerflein-sohn/mag-knut-nicht.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。