2008年07月26日

ナンガパルバト遭難者救出方法についての批判

有名な登山家 Fausto De Stefaniは ヘリコプターによる
救出を「信じられない不面目であり、節度についての
感性を無くしたのか」と非難した。
あるイタリアの新聞は 標高5700メーターまで自力で
降りてきたのだから ベースキャンプまでも自分で降りられた
だろうと述べている。

救援費用は5万ユーロ以上になる。
パキスタンの救援ヘリコプターのスポークスマンの発表によると、
2機のヘリコプターは それぞれ24時間から25時間 
投入された。1時間のヘリコプターの経費が 1712ドル
として、全経費は82176ドルから85600ドルになる。

イタリア政府は 救出経費は 登山家の保険でカバー
されると言っているが どうなるか分からない。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/999028.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。