2008年07月23日

溺死体の傍で日光浴する人inナポリ

イタリア・ナポリの近くの浜で 12歳と13歳のロマ(ジプシー)
の女の子が 19日に溺死した。
報道写真には 浜に置かれた二人の遺体と 
その直ぐ近くで 何事もなかったかのように 日光浴
する人が写されていた。
2人は浜辺で 物乞いをし、冷蔵庫にくっつける磁石を
売るために来ていた。昼休みに 2人は海に入った
ところ、波にのまれ、強い潮の流れに押し流され 
溺死した。
遺体は 収容され 浜にバスタオルをかぶせられ、
両足はタオルから出たままの状態で2時間 放置された。
その間に 報道写真がとられた。
その上 他の海水浴客も 遺体に無礼な振る舞いを
していた: 近くで 日光浴をしたり、サッカーをしたり、
海に入って騒いだり。
二人を救助できたのでは ないかという議論も
起きている。

ナポリの大司教も「二人の尊厳を傷つける写真は 
ナポリのゴミ問題よりも はるかに酷い」と憤激している。

この事件は危険をはらんでいる。というのは 
イタリアの新政権はロマ(ジプシー)に対して 厳しい
政策をとっているからだ。

下記サイトに その写真 あります:
http://www.welt.de/vermischtes/article2238287/Urlauber_sonnen_sich_neben_toten_Kindern_.html

★der Rom: ロマ(主に東欧系のジプシーの自称)
ドイツ語名 Zigeuner は今日では 用いられなく
なりつつある。(クラウン独和辞典 第4版から引用)






※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。