2008年07月21日

ヒマラヤ・ナンガパルバト遭難(続報)

7月20日発:
8125メーターの高さのNanga Parbatで遭難した2人の
南チロルの登山家は 元気である。
救助ヘリコプターが投下した電話機により 衛星を経由
して 2人は 電話してきた。翌日に 7000メーターの
地点から下山を始めたいと いうことだ。

ベースキャンプは標高4000メーターの所にある。
金曜日に 初めて救援のヘリコプターが 2人を 遠くに
見たが、悪天候のため 引き返した。
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/panorama/0,1518,566910,00.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。