2008年06月19日

日焼け止め乳液は海水に溶けサンゴを危険にさらす

僅かな量の紫外線除け剤でも サンゴを白化させる。
Ancona大学の研究者は メキシコ インドネシア タイ エジプト
で 様々な銘柄の日焼け止めを海水に入れ 植物
への影響を調べたところ、96時間後に白化が起きた。
日焼け止めの成分は 殺虫剤や石油と同様に 
ビールス感染をも促進する。
サンゴ礁は 地球の生産的生態系にとって 
必要だが、世界中で約60%のサンゴ礁は危険に
さらされている。
若干の自然保護区(たとえばメキシコのTulumなど)
では日焼け止めは禁止されている。
下記サイトから:
http://www.heute.de/ZDFheute/inhalt/18/0,3672,7244402,00.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。