2008年06月18日

「熱烈文楽」中本千晶著、広田修 画。

2008年5月発行、三一書房。1800円+税。
監修:豊竹英大夫
人形浄瑠璃 文楽への案内書。
初心者ガイドの決定版(帯から引用)。
リクルート ブック(文楽版)。
著者 なかもと ちあきさんは 文楽と出会ってまだ
8年しか経っていないのに こんな本を書いてくれて
偉いです。
希大夫さん、清丈さん、紋秀さんの日記も収録。
初心者のための観劇ガイドも付いてます:
初心者に お勧めの公演は 東京 国立劇場だと
12月、大阪 国立文楽劇場だと 6月にやっている
「文楽鑑賞教室。(留学生も この教室は 分かり
やすいと言います。)
国立文楽劇場の7-8月公演に子ども向けの
「夏休み文楽劇場」もあり、これは大人も楽しめます。
大阪では「一幕見(ひとまくみ)」もあり、安く 
短い時間で観劇できます。

★大阪の文楽劇場には 大阪のオバチャンも 見に
来てくれていまして、鏡山旧錦絵で ヒロインが 
ついに 恨み重なる相手に切りつけた時 
「やった~」と叫んでくれたりして、楽しいです。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。