2008年06月16日

テレビもゲームも無しの10日間/ストラスブールでの実験

Strasburgで260人の小学生が参加した実験は
先月 スランス全国民を感動させた。
4年生11歳のJordanは 以前は 毎日5時間ディスプレイの
前に座っていたが、今では 日に1時間だけ 
テレビを見たり ゲームをしたりする。お陰で頭痛は
なくなった。
3先生のScheimaは「友達と遊んだり きょうだいで
話したりするようになった」。
欧州各国から 撮影班が ストラスブールに入り、
小学生のメディア ボイコットを報道した。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。