2016年11月23日

古い独和辞典で古い日本語を知る

1967年の大学書林「ドイツ語小事典」で die Peitsche を引いたら
訳語として 「鞭・しもと」と書かれています。
この辞書の編集者は 明治・大正の時代の人だろうから  その頃は
しもと と言うたのでしょう。浄瑠璃で 「しもと」は 聞いたこと
ないです。



同じカテゴリー(外国語学習)の記事画像
月刊誌「ふらんす」創刊90年
クラウン独和辞典第五版
自動翻訳は分からない
ベトナムの人名
カルトフェル・ドイツ風居酒屋
志ん朝さん十三回忌
同じカテゴリー(外国語学習)の記事
 月刊誌「ふらんす」創刊90年 (2015-04-25 20:33)
 クラウン独和辞典第五版 (2013-12-26 13:07)
 自動翻訳は分からない (2013-09-10 18:55)
 ベトナムの人名 (2013-07-31 18:34)
 カルトフェル・ドイツ風居酒屋 (2013-07-20 17:14)
 志ん朝さん十三回忌 (2013-05-03 16:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。