2008年03月11日

写真展@梅田大丸Museum20世紀の巨匠たち

3月17日(月)まで。800円、JR大阪駅の真上。
「写真界のスーパースターに会いにいく」という 副題。
よかったです。
次の 写真家の作品:
Man Ray. Edward Weston, Wynn Bullock, Ansel Adams, Irving Penn,
Ernst Haas, Robert Maplethorpe, William Klein, Robert Capa,
Andre Kertesz, Helmut Newton, Andy Warhol, Lewis W. Hine,
W. Eugine Smith

写真家は みなさん ヨーロッパとアメリカですが、写される人と風景 生物は
日本や ベトナム戦争 パレスティナ アフリカなど 世界中です。

一部の作家の 作品集も 売っています。 Ernst Haas や 
Eugine Smithなど 買いたいと思ったのに 写真集は なかった。

イコラblogでも フォトラプソディさん 化粧師秀さん 42号線を南下して
さん など 写真の いいブログを 楽しませて もらっています。



この記事へのコメント
今日私も見に行って来ました。
とても良かったです。
写真の力ってすごいですね。
色々と考えさせられました。
写真展の事を教えて下さってありがとうございました♪(^^)
Posted by sachi at 2008年03月15日 22:20
sachiさま 有り難うございます。
ほんとに良い写真展でした。
あの写真家さんたちは 写真学科や 写真専門学校を
出たわけで なさそうで、皆さん 現場で身につけられたんでしょうね。
Posted by jtw at 2008年03月16日 07:23
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。