2012年08月08日

文楽・千秋楽/曽根崎心中・切符完売

きのう 国立文楽劇場 夏の文楽 公演 千秋楽の夜の部、
曽根崎心中に 韓国・ベトナムの留学生と一緒に 行ってきました。
昨日 正午ころには 切符が10枚以上 残っていたのに
開演 2時間まえに 補助席も売り切れた ということです。
東京での 文楽公演は たいてい切符が売り切れると言う話
ですが 大阪での 文楽 公演は この40年近く 貸切の時は 
別にして 当日 劇場へ行って売り切れで 入れないと いう
ことは なかったです。
文楽に とって めでたいこと でした。
大阪で 文楽の切符が 売り切れるようになるとは ガラ空きの 
朝日座の時代を 知っているので 夢のようです。長生きは 
するものだと 思いました。

留学生ともう一人(日本人)の切符は 予約していたので
良かったですが 私は いつもの ように 当日 買うつもり
だったので 入れませんでした。私と同じような方が 窓口で
なんとか あと一人 いれて くれ~と頼んでいました。目立たない
ように「通路に しゃがんでいたら 入っていい」とは 言えない
らしくて そのオバサンも ついに 入れず、昔の文楽が
どれほど 良かったかと 私と共に 口説きたて 口説きたて 
一時間ほど 劇場のベンチで 過ごしました。
  


Posted by jtw at 08:20Comments(0)文楽