2010年07月06日

「クリストファー通り記念日」パレードinケルン

ゲイとレスビアンの祭、Christopher Street Day(CSD)は 
6~7月にドイツでも 数十の都市で祝われる。
2週間前には ベルリンで CSDパレードがあり、
50台以上の車が参加した。

CSDは1969年にニューヨークのこの名前の通りで 
同性愛者に警察の手入れが入ったことから 始まった。

下記サイトに ケルンでの第19回CSDパレードの写真11枚。
http://www.stern.de/panorama/christopher-street-day-bunte-demo-fuer-mehr-toleranz-1579734.html

ケルンでは約2万人がパレードに参加し、観客は数十万人。
今年は スポーツでの同性愛者への寛容を求めて行進した。

写真4. 背景はケルン大聖堂。150弱のグループと
    100の車が市中を行進した。
写真8. クレオパトラとエジプトの王族のつもり。
写真11. 馬のような 鳥のような物に乗る二人は 
お互いに 雑踏の中で 見失っても ケバケバしい色の
お陰で すぐに 見つかる。  


Posted by jtw at 07:58Comments(0)