2010年05月25日

麻薬戦争inジャマイカ

休暇をすごす人の楽園であった国の首都キングストン
で5月23日に非常事態が宣言された。
首都で警察署に放火され、弾が飛び、ポンコツ車と
有刺鉄線でバリケードが作られて道路が封鎖された。
もっとも危険な麻薬の親分Christopher Dudus Cokeが 
アメリカに引渡されるという噂があり、彼の信奉者達が 
それを阻止しようといているのだ。
Cokeはアメリカに引渡されると終身刑になるだろう。
彼は与党とコネがあるので 政府はアメリカへの
引渡しに同意していない。彼は カリブ海の諸国、
北米、英国で活動する犯罪組織を支配している。しかし 
多くのジャマイカ人にとって 彼は慈善家だ: 
彼のお陰で 子どもたちは学校へ行けて、食料を
買える。彼は争いごとを仲裁してくれる。
彼の犯罪ネットワークと通して 不法な武器が輸入される。

非常事態宣言の後、アメリカ、カナダ、英国は 
ジャマイカへの旅行をしないように警告した。
下記サイトから:
http://www.stern.de/panorama/ausnahmezustand-in-jamaika-drogenkrieg-im-ferienparadies-1568730.html  


Posted by jtw at 18:29Comments(0)