2010年04月26日

イェニファーは14歳で小学校1年生inドイツ

イエニファーは 9年間 家に閉じ込められていて 
学校へも行ったことがなかったし、他の子どもと
遊ぶことも許されなかった。
去年の7月に13歳で 救出された時に 彼女はオシメを
していて、ほとんど歯はなく、話もできなかった。
今 彼女は14歳になり 小学校1年生として学校に
通っている。
医師の診断によると 彼女は Luebbenowで生まれた
ときは 健康だったのに 養育されなかったので 
肉体的・精神的に発達しなかった。
いま心理士たちが 長年 閉じ込められていた 
この子を新しい生活に慣れさせようと努力している。
治療施設で暮らしている。両親と きょうだい
(12歳と17歳)とも 監視下で会うこことが
許されている。
親の養育放棄を調査しなかった 青少年局の職員は 
この事件について罰を免れている。
下記サイトから:
http://www.bild.de/BILD/regional/berlin/aktuell/2010/04/03/die-zweite-kindheit-der-jennifer-w/ihre-eltern-hatten-sie-9-jahre-weggesperrt.html

  


Posted by jtw at 17:09Comments(0)

2010年04月26日

野餐会4月29日お子様と留学生のための

2010年4月29日(祭日)1200-1500 
*設営を手伝ってくれる方は11時に きてください。
ご当地ブログ いこらブログのブロガーさんも去年
来てくれました
雨天順延:予備日5月1,2日
場所:和歌山市秋葉町4-22フォレスト ハウス
(黄色の集合住宅)前庭
水軒口バス停下車 南へ100メーター アメリカン
ファミリ手前左折歩いて3分。
   
駐車場:秋葉山 県民プールの駐車場をご利用ください。

参加費:無料。食べ物、飲み物を持ってきてください。
ごみは もって帰ってください。
    
予約不要。自己紹介なし。開/閉会の挨拶しません。
ただの寄り合いです。

町内会長に「お孫さん、よかったら 来て下さい」
と申し上げましたら「何をするのか?」と尋ねられ
「食べるだけ」と答えたら、「それでは趣旨が
はっきり せん」と言われました。
もともと ご近所の幼稚園や小学校のお子様と 
和大・和医大の留学生のための ウンドウ会でしたので 
今も そんな感じです。

毎年 手品・腹話術をしてくれておりました宮本さんは
本業の業界団体のご都合で 今年は 休演です。
後援:紀州ふるさと塾 NPO.

大型連休 野餐之由来:1990年4月にマレーシア・エジプト
の留学生 2家族+日本人=10人くらいで始まりました。
会場は 秋葉町の庭・お寺さん・空き地などでした。

”野餐”というのは 国語辞典に でていません。
もとは バーベキューの会と 言っていましたが、
そうすると 肉をもってくる方が 多くて
焼くのが しんどくて、”園遊会”と称しました 
ところ ”皇族方が 来られるのか”という声があって 
これも やめました。そのうちに 中国の留学生が
 ”野餐”というコトバを 教えてくれました。
これは英語のpicnic にあたる中国語だ そうです。 
字を見たら何の事か見当がつくので これにしました。
(話しコトバで ヤサンと言っても 通じませんが)。

この写真は 10年近く前の 野餐会。
今年も同じ場所です。会場の くさ原(よく見ると
所々に花が咲いている)には 猫が遊びにきます。
イソヒヨドリとセキレイは年中います。今は鶯の
声が聞こえます。雀はいなくなりました。
  


Posted by jtw at 07:54Comments(0)