2010年04月24日

ベトナム戦争から帰還した米軍元兵士のナンギ(昨日の続き

ベトナム戦争に従軍していたBarryと ほとんど同い年の
従兄弟が徴兵され ベトナムで戦死した。二人は兄弟の
ように育った。従兄弟の死体を探すのに何日もかかった。
半分、腐敗した遺体を故郷へ運ぶのに Barryは
付いていった。
Barryは その時、ベトナムでの軍務を数週間 残す
だけだったので もうベトナムに帰らなくて済んだ。
その1年後に除隊した。軍務を終えて1年間、ウィスキー
を飲み続けた。1969年に21歳で 単科大学に入り、
その後 総合大学に入ったが 退学した。級友の中に
戦争を是認しながら、自分は前線に行かないつもりの
人達がいて、彼らへの怒りで 退学することになった。
生き残った罪悪感と 敵を殺した罪悪感とで 自殺
した帰還兵は6万人以上いる。ベトナム戦争に約2百万人
の兵士が投入され、そのうち58193人が戦死した。
自殺者は戦死者よりも多い。

1972年に30万人のベトナム帰還兵が刑務所にいた。
2008年に61600人のベトナム帰還兵は ホームレス
になっていた。
Barryは1972年に大学をやめ、年金をもらえるまでの
数カ月、働いた。そして その年に再びベトナムに
戻った。「戦争に反対するベトナム帰還兵」の
一人として。

インタビューしているうちに 正午になった。小さい
メキシコ・レストランに行く途中、海兵隊員 募集の
看板がでていた。「名誉と祖国」のために イラクと
アフガニスタンに送る兵士を求めている。
ベトナム戦争のときと 標語は はとんど 
変わらない。
下記サイトから:
写真も5枚あり
http://www.spiegel.de/politik/ausland/0,1518,685629-2,00.html  


Posted by jtw at 20:09Comments(0)