2010年04月01日

豊乳手術・不良シリコン埋込で数万の女性が被害inフランス

フランスの製造業者が認可されていないシリコンを使って
いたため 豊乳手術後に炎症が起き、乳房に裂け目が
できる危険がある。
Poly Implant Prothese(PIP)と言う業者のシリコンについて 
製品の回収が3月30日に命じられた。
フランスだけで 豊乳手術をうけた女性は50万人いる。
そのうち3万人が被害を受けている可能性がある。
PIPは製品の90%を輸出していたので フランス以外にも
被害者は多いと思われる。
豊乳手術は60カ国で行われている。
ドイツに同社の製品を入れる手術を受けた人がいるか
どうか 不明。
PIPの製品を入れる手術を受けた人は 他の製品を
入れた人と比べ、2倍 乳房に裂け目ができやすいと 
分かった後、フランスの検査機関は PIPの工場を
検査した。
PIPは破産し 今は営業していない。
下記サイトから:
http://www.stern.de/gesundheit/implantate-mit-falschem-silikon-zehntausende-frauen-haben-zeitbomben-in-der-brust-1555140.html

★ブログ管理人の蛇足:
「破産」Konkurs について 古い辞書 独和言林を
引いてみたら
kon-は「一緒に」、-kurs は「走る」 だそうで
(債権者が走り 集まること)と書いてました。


  


Posted by jtw at 13:35Comments(0)