2010年02月08日

大地は干からびる・ケニアの飢餓

下記サイトに写真14枚:
http://www.stern.de/fotografie/hunger-in-kenia-ein-land-verdorrt-1522492.html

写真1.この土地で人類は150万年前に直立歩行
できるようになった。
ケニア北西部にTurkana族が遊牧生活をしている。
彼らは最近 定住生活をするように強いられている。
2. 大昔からの伝統・遊牧と別れなければなら
ない理由は旱魃による荒廃だ。
3. もう何ヶ月もの間、雨を待っているが 雲は
こない。
4. その結果、家畜は 草を食べられず 死んで
いく。農民は 家畜を別の牧草地に連れていきたい
が、家畜には歩く力も無く、倒れて 死ぬ。
5. 北部の遊牧民はラクダ、牛、山羊で生きて
いるが、水不足に苦しんでいる。人々は川床に
深い穴を掘り、無料の水を手に入れようとする。
6. すべての井戸が 完全に枯れたわけではない。
トゥルカナ族は水を買いに 遠くまで行かなければ
ならない。この女性たちは 一日に16キロも
歩いて水を手に入れる。
7. この山羊の子をたべても一家の餓えを
いやせない。東アフリカで2300万人が旱魃に
苦しんでいる。
8. 泣きながら母親を探す子ども。
北アフリカで 旱魃は普通のことだが、最近は 
しばしば旱魃が起き、期間も長くなっている。
異常な乾季が この25年に4倍の長さになった。
9. 昔からトゥルカナ族は草の家に住んできた。
しかし今では 間に合わせに布やビニルで覆った
仮草家をあてがわれる。
10. トゥルカナ族は 遊牧生活をやめ、潅木や
草が生えていて、水が完全には無くなっていない
土地に定住する人が増えている。
11. 水不足の地域に住む人々の多くは 援助組織
からの義捐金に頼っている。しかし 経済危機の
影響で、援助組織も資金が足りない。
12. 食料と水の配給を待つ人々。
やっと数日前に世界食糧計画は世界中に10億人
以上が 餓えているということを報じた。今まで
に無い人数だ。
13.写真をとられて はにかむ少女。
旱魃のために 家畜が餓えるだけでなく、人々も
餓える。子どもを亡くす女性が増えている。その
死因が何かも知らない場合も多い。
14. 雨がやっと降ったとしても、大雨になる。
時には 雨水は泥の雪崩を引き起こし、洪水と
なる。数日前にタンザニア(ケニアの隣国)で村が 
一つ丸ごと泥の中に埋まった。少なくても20人
が死んだ。

  


Posted by jtw at 14:03Comments(0)