2009年02月17日

小さい渡り鳥も1日500キロ飛ぶ

小さい歌鳥(鳴禽類)も1日に500キロ以上進む
ことができる。これは今までに考えられていた距離の
5倍にあたる。
アメリカのScience誌にカナダの生物学者が発表した。

トロントのYork大学のBridget Stutschburyとその
グループは 14羽の北米森ツグミと20羽の
Purpurschwalben(深紅ツバメ?)に「地球定位器具」
を付けた。これは わずか1.2グラム。
小さい鳥は 今まで1日に150キロほどしか 飛べない
と思われていた。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/1101985.html  


Posted by jtw at 13:36Comments(0)

2009年02月17日

中川財務・金融相ドイツメディアにも動画で登場

中川昭一さんが酔っ払って G7の記者会見に出た
という報道が 下記サイトにも でています。
風邪引きの薬で こうなったとは書いてません。
日本の政治家がドイツ メディアで取り上げられるのは
稀です。
http://www.stern.de/politik/ausland/:Shoichi-Nakagawa-Japanischer-Finanzminister-Presse/654918.html  


Posted by jtw at 07:31Comments(0)

2009年02月16日

ビルマの写真集

下記サイトで ドイツの写真家 Achin Bunz
による 多民族国家の 寺院、水上市場などの
写真が見られます。

一時は 和歌山大学に ミャンマーの国費留学生が
毎年 来ていましたが 今 どうなっているのでしょう?
http://www.zeit.de/online/2009/07/bg-burma?1  


Posted by jtw at 08:48Comments(0)

2009年02月15日

チェコの国境の町で性観光者さらし者に

チェコの国境沿いの町の多くは 欧州最長の
街娼徘徊道路として名高い。市長たちは 客と娼婦に
対して強硬手段をとり、成果はあった。
Dubi市に 以前は40の娼館があったが、今は三つになった。
客は激減した。
対策は 駐車禁止、証明書の管理、常時警察による
パトロール、「立ち入り禁止」の標識など。
大半の客は ドイツのバイエルンとザクセンからだ。

客は警察に出頭を求められ、娼婦と何をしたか、
売春禁止条例に違反しなかったか を尋問される。

Chomutov市では 数ヶ月前から 客の写真を写し、
顔を隠してはいるが ネットにその写真を載せる。
お陰で 多くの娼婦は 客引きする場所を探し回って
おり、「客への差別」だと怒っている。

市のイメージが悪くなるのを防止できるし、子どもが
学校の行き帰りに ひと目で 営業のために歩いて
いると分かる女性を 見ないで済むようになり、
警察と市当局は喜んでいる。

チェコの議会は今まで売春について はっきりした
規制はしていない。
問題は これで解決されたのではなく ただ他の場所に
移されただけだ。
人身売買と強制売春の結果 起きたことを 将来 
別の都市で解決しなければ ならない。
下記サイトから:
http://www.tagesschau.de/ausland/tschechien138.html

  


Posted by jtw at 15:45Comments(0)

2009年02月15日

ドイツで最も有名な娼婦Domenica追悼写真集

広大無辺の慈悲心をもったドメニカ Niehoff
の写真8枚。
各写真の下に 説明があります。
自動翻訳ソフトで 読んでみてください。
別の記事によると 1日に2箱 煙草を吸っていたのも
彼女の死期を早めたそうです。
薬物を していたとは 書いていません。
http://www.stern.de/panorama/:Domenica-Niehoff-Die-Hure-Herz/654716.html?cp=1  


Posted by jtw at 07:40Comments(0)

2009年02月14日

ドイツで最も有名な娼婦ドメニカ・娼婦を解放した女性・逝去

娼婦の職業を認知させ、合法化するために一生 闘った。
売春をドイツでタブーの主題でなくするために努力した。
2009年2月12日 肺疾患のため63歳でハンブルクの病院で
他界。重い糖尿病だった。

彼女の日常はしばしば極端だった。宴会は果て切り
なく続き、煙草をすい、酒を飲んだ。多くの人を受け
入れる広い心を持っていた。
孤児院で10年 過ごした。17歳で42歳の娼館の主と
知り合い 結婚した。夫は彼女の面前でピストルで
自殺した。このトラウマは常に彼女を苦しめた。

1980年代に彼女が娼婦の職業を認知させ合法化
する闘いを始めた後、名士たちは彼女と一緒にいる
のを楽しんだ。
晩年は自分の家に若い娼婦を呼ぶのを好み、
若い娼婦が苦界から抜けるのを支えた。

この商売で金持ちには ならなかった。晩年は
社会の外れで 生きなければならないこともあった。
「苦界にいたけれど、今はそこから出たい」と言った
こともあった。
寝たきりになりたくなかった。短い入院で亡くなった
のは 神の配慮だったのだろう。
下記サイトから:
http://www.welt.de/hamburg/article3195231/Domenica-die-Befreierin-der-Prostituierten-ist-tot.html



  


Posted by jtw at 20:29Comments(0)

2009年02月13日

エイズ患者は職場で病気を隠して働く

2009年1月29日発:
ドイツでエイズに感染した63500人のうち半数は 
定職に就いているという報告が あるが、別の報告では
80%が働きたいと思っている。

差別、集団苛め、解雇を恐れ、職場で感染している
ことを打ち明ける人は極めて少ない。

ドイツエイズ支援組織(DAH)によると 欧州最大の 
自助会議が400人の参加者を得て シュトゥットガルトで
始まった。
職場でHIV感染者だということを ばれないように 
するために 感染者は 大変多くのエネルギーを使う。
そのうえ 薬は吐き気、下痢、吹き出物などの副作用がある。
感染者が職業生活を送るには 安定した 患者を
支える職場環境が最善の前提になる。
雇用主は 感染者の雇用に難しい制約をつける。
しかしダイムラー社は 世界中の支店で2005年に
指導方針を作成し、感染した職員への差別に
反対する意見を述べている。
ベルリンのロベルトコッホ研究所によると、
ドイツで1年に約3千人が 新しく感染している。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/1093849.html  


Posted by jtw at 11:45Comments(0)

2009年02月12日

塩気の少ないスープは体に悪い

食事で塩分を少なくしすぎると 性欲が減退し、
受胎可能性も減り、平均余命は短くなる と 
パリの学者が専門誌に発表した。
女性が塩分の摂取を控えると 妊娠中の合併症を
多くする。
塩分は脳内で ドーパミンの放出を決定的に調整し、
ドーパミンは人に対して 性的な欲求をもつか 
どうかに関与している。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/1101549.html
  


Posted by jtw at 15:26Comments(0)

2009年02月11日

チベット情勢は再び極めて暗い

ダライラマは チベットから亡命して50年目にあたり、
ドイツメディア賞を授与された。
ダライラマの欧州での代理人 Kelsang Gyaltenは
ドイチェヴェレのインタビューに答えた:

チベットは事実上 戦時法に支配されている。
大量の軍と警察が投入されている。チベットで何が
起きているか 他の国の人々には伝わっていない。
チベット人は チベット全体が大きい監獄のようだと
感じている。
たいていのチベット人は携帯電話もパソコンも押収
されている。外国に友人や身内のいるチベット人は 
外国にいる友人 身内と連絡をとれない。
チベットでは「愛国教育キャンペーン」がされていて、
僧や尼を非難しないといけない。チベットにいるチベット人は
文化大革命以来 最悪の弾圧を今うけている。
ブッシュ大統領はクリントンよりは チベットについて 
ずっと力のこもった認識をしていた。
ブッシュはダライラマにアメリカ議会で金メダルを授与した。
チベットは欧州と中国の友好的関係に反対している
のではない。ただ 私たちは 自分の価値観と原則を
堅持しなければならない。人権やチベット問題を中国
との友好関係のために犠牲にすることは 許されない。
EUとドイツは 対中国政策を明確に追求し、チベットと
中国が本当の対話ができる状況をもたらす 
ことが 望まれる。
ダライラマと中国政府との対話は2002年から前進して
いない。政策は実質的・長期的なもので なければ
ならない。ただ 人権について声明を発表する
だけでないけない。
下記サイトから:
http://www.dw-world.de/dw/article/0,,4016843,00.html

★象の逆立ちについての裁判などを 読む方に 
関心が向きがちで、硬い記事も読まないと 
惚けが進行しそうに思われて こういうのも読みます。  


Posted by jtw at 12:03Comments(0)

2009年02月09日

サーカスの象に逆立ち禁止命令

猛獣使いと共に「クローネ(冠)サーカス団」のスターで
ある38歳のインド象バーラは 3.5トンの巨体で
落ち着いて ゆっくり逆立ちする。
ハーゲン市は バーラの逆立ち禁止を通告した。
市は 動物保護法違反を この上演に認めたのだ。
サーカスは この禁止令について告訴した。
まもなく この曲芸について 裁判が始まる。

サーカスの広報係によると:
象の逆立ちは 正常な遊び行動である。
Hellabrunnの動物園の象も逆立ちを しばしばして
いる。バーラは自分の意思で 逆立ちしている。
サーカスは象に不自然な動きを要求していない。
下記サイトから:
http://www.bild.de/BILD/muenchen/aktuell/2009/02/07/zirkus-zoff/kopfstand-verbot-fuer-elefant-bara.html


  


Posted by jtw at 17:49Comments(0)

2009年02月08日

おもちゃメッセ@ニュルンベルク

下記サイトに玩具11枚の写真がでてます。
メルケル首相まで来賓として 楽しんだほどのメッセ。
写真の下の説明があります。自動翻訳ソフトで
日本語にして みてください。笑える日本語になります。

ロボット、ホントに飛ぶヘリコプター、赤外線を使う夜用双眼鏡、
携帯電話を使うおもちゃなど 最新のものの他に 
昔ながらの 蒸気機関車や電車もあります。
http://www.stern.de/computer-technik/spiele/:Spielwarenmesse-Technikspielzeug-Jung-Alt/653797.html  


Posted by jtw at 07:32Comments(0)

2009年02月08日

ウツの若者ふえる@ドイツ

スポーツ好きで友達もいたのに、フェビアン(20歳)は 
やる気がなくなり、何かしようとしても 何にも
できなくなった。朝 起きられないのが一番つらかった。
ウツと診断され、回復への困難な道が見え始めた。
3ヶ月前までは 自分に何が起きているのか 
分からなかった。
ボーフムの職業専門学校で 卒業試験を目指している。

もともと いい生徒で、薬学を専攻しようと思っていた
のに、12年生の時に すべてに興味が無くなった。
将来は灰色に思えた。一日中ぐあい悪く、試験も
欠席した。ずる休みでなく、どうしても学校へ行けなかった。
今やっと病気だと分かった。
2000年から2006年の間に重いウツの患者は倍に
なった。15~25歳のウツの人は約1万人 病院に
来ている。軽い患者は 数え切れない。
ウツは 生活に大きな変化が起きた時に 急性の
症状を呈する。おとなになる時期が その時期の
一つだ。自立してやっていくのを 学習しないと 
いけないので それは大きなストレスになる。

ウツになると学校や職場を長く休むので 状況は
よけいに悪くなる。早期に援助を受け、治療を
始めると 苦しむ期間は短くなり、回復の見通しも良くなる。

ファビアンの場合は お母さんが医者に連れて
いってくれた。一人では なかなか医者に行かない
ので 誰かが手を貸すというのが大事だ。

薬を飲むと やる気の無さは 減る。治療士の援助で 
他のことも やりとげないと いけない。
病気の原因は ファビアンにも 分からない。
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/schulspiegel/wissen/0,1518,592361,00.html  


Posted by jtw at 07:12Comments(0)

2009年02月06日

ゲイのハイデルベルク市長・配偶者特別手当を求め告訴

市長Wolfgang Erichson(緑の党)は
配偶者特別手当を求め、市を訴えた。
彼は2008年から男のパートナーと生活している。
彼は州から108ユーロ(13000円、少ないね。どういう
手当てでしょう?)の手当てを受け取りたい。
市は州の公務員法により これを拒否している。
市長は 欧州法廷の判決に基づき、州法を変える
べきだと考えている。
欧州法廷は2008年4月に寡婦定期金について
同性愛者の立場を擁護した。
しかしドイツ連邦裁判所はパートナーと一緒に暮らす
同性愛者には 結婚に伴う手当てを請求する権利は 
ないという決定を更新した。
市長は この要求について 緑の党からも 
シュトゥットガルトのSPDからも 支持されている。
金融大臣 Willi Staechele(CDU)は彼の要求に
反対している。
下記サイトから:
http://www.swr.de/nachrichten/bw/-/id=1622/nid=1622/did=4452282/gh72te/index.html

★ クリストファー通りの記念日という同性愛者の
国際的な日を 東京でも パレードしたりして
祝っているのか どうか、やっと 尋ねる機会が
ありました。一時 祝っていたそうですが
今は ないそうです。  


Posted by jtw at 14:36Comments(0)

2009年02月05日

バードウォッチャーの楽園島@ニュージーランド

Tiri Tiri Mantangi島へは オークランドの港から船で行く。
Hauraki湾にある島で、ニュージーランド最大の都市
オークランドから30キロ離れている。
広さ220ヘクタール。島は公開されている自然保護区。
ペット、虫、種を持ち込んではいけない。衣類や靴に
泥がついていてもいけない。
ボランティアが数千本の木を植え、11種の絶滅危惧
された鳥が住んでいる。
自然保護プロジェクトが ここで実施される前は 
牛が草を食べていて、120年のうちに 元々あった
植物の94%は 食い尽くされた。
1984年から1994年の間に 政府とボランティアが
協力して、島を自然保護区とし、野鳥愛好家などを
引き付ける基礎をつくった。
島には電気も水道も無い。1日に150人だけ受け入れる。
燈台守とその家族以外に定住者はいない。
島では すべての害獣 特に ネズミは根絶された。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/1094672.html



  


Posted by jtw at 13:04Comments(0)

2009年02月04日

「スーパーレジ係の悩み」本・ベストセラーに@フランス

Anna Samは長年 レジで働き 客から屈辱を
受けるのに耐えてきた。ついに その経験をブログに
書くことにした。それを本にしたところ、フランスで10万部も
売れた。「若いレジ係の悩み」という本はドイツ
でも出版される。
1日に250回「いらっしゃいませ」と言い、
500回「ありがとうございます」と言ってきた。
レジ係はロボットであり、顔のないレジの付属品である。
客はレジ係に敬意を表すことはなく、したい放題する。
「学校でちゃんと していないと、あんな女のように 
なるんやで~」と言われたのは最悪だった。
この仕事をする人は すべてを飲み込んで 働ける
程のアホでなければならない。
「もう耐えられなくなって、ブログを書き始めた」その時 
すでに7年 レジで働いていて、大学でも勉強していた。
そのブログに同僚も書き込んで くれるようになり、
客も参加するようになった。アンナは有名になり、
テレビからも出演依頼がきた。
職場で最悪なのは 上司でも 労働条件でもなく、
客である。マヨネーズのしたたるサンドイッチや 
開封したポテチを レジにもってくる客がいる。
罵る客のことを読むと 文明は スーパーの入り口で
停止しているような印象がある。
同僚には 生き延びる助言を与え、客の言った 
おかしな表現も紹介した。
彼女は大きい小売業コンツェルンで レジ係の教育を
したい。そして あつかましい客からの 自尊心への
攻撃に対抗できるように レジの女性を支援したい。
そうすれば 雇用主も この職業を 価値あるものだと 
思うようになるだろう。
「入り口で グーテンタークと言うと 客は 予期しなかった
ことが起きて 呆然としている、しかし これで 
生活の質は 少しだけ 良くなるんだ」とアンナは言う。
下記サイトから:
http://www.stern.de/unterhaltung/buecher/:Bestseller-Frankreich-Die-Leiden-Kassiererin/653553.html


  


Posted by jtw at 14:06Comments(0)

2009年02月03日

掲示板に書かれているドイツ語

メディアの記事と違って シロートさんが カキコミして
くれているためか、次のような特徴があるようでした。

1.大文字は 使われない。
2.句読点が なかったりする。
3.手元においている独和辞典は少ないですが、
2~3冊を引いてみても でていない言い回しが 
時々ある。話し言葉かと思う?

「子どもネットワーク」という掲示板に出てくる文章を
読んでいて思ったことです。

  


Posted by jtw at 20:20Comments(0)

2009年02月03日

二人の里子の里親@ドイツ

2月1日のカキコミの続き。
二人の里子を育てている里親ヤスミンの回答者へのお礼。

青少年福祉局の職員の中には 子どものために働いている
のでないような職員も一人いたが 二人は素晴らしい人だった。
良くない人のことは 忘れることにする。

里子の一人は健康だが、もう一人は病気で 心を閉ざしている。
青少年福祉局に問い合わせたけれど、郡には一人も治療の要る子は
いない、私たちだけの問題だと言われた。職員は費用の
心配をしたのだろう。

しかし幸運にも 他の青少年福祉局の管内から来た子がいて、
その人たちのお陰で うちの子の実の親の住む町の
青少年福祉局から お金を受け取ることができた。
その後、別の町に引越した。そこの青少年福祉局は
素晴らしかった。治療費も 問題なく もらえたし 他の
支援もあった。
親の話し合いの場では 治療は大切だといういこと、子どもが
どんなに発達したかと いうことを、皆 理解していると知った。
使ったお金は 有益だったし、信頼してくれたケースワーカーの尽力も 
報われたのだ。
下記サイトからの 最後の方から:
http://www.kindernetzwerk.de/knwforum/thread.php?postid=39
★ 別のブログから 貼り付けました。
同じ管理人です。
  


Posted by jtw at 13:19Comments(0)

2009年02月02日

大麻・青少年への危険@ドイツ

下記サイトに 23枚の写真があり、写真の下に説明がでています。
写真は 説明と あまり関係のない場合もあります。

数字は 写真の番号で、その説明を抜粋します。

1.ドイツでは 煙草とアルコールに次いで、大麻が青少年に
人気のある薬物だ。大麻に含まれるデルタ9THCが 
しばしば使われる不法な作用物質だ。
2.青少年の1/3は 麻薬をしたことがあり、若い成人の
4人に1人は大麻を煙草に入れて吸っている。
3.初めて大麻いり煙草を吸うのは平均15歳。 大麻入り
煙草を吸う人の大半は20歳以下で たいてい男。
4.多くの青少年は しばらく したら 大麻を止めるが、
5~7%の年長少年(18-21歳未満)は依存症になる。
5.大麻の種類により、主な作用物質THCは 様々であり、
品種改良された大麻はTHCを多く含んでいる。
30年前より ずっと危険になった。
6.陶酔状態になるには 3-10ミリグラムのTHCが要る。
煙草に混ぜて吸う場合 恍惚感を得るまでに 
数秒から数分かかり、食べる場合は もっと時間が
かかる。
7.THCは1~2分 気分を良くする。その後 疲れ、
意識が朦朧とする。
8.大麻入り煙草を吸った後 猛烈な食欲がでる。
9.麻薬は脳に影響するだけでなく、脈は速くなり、
血圧は上がり、目は赤くなる。むかつき、目まいも 
起こることがある。
10.長期間大麻を吸うと 集中力、注意力、
学習能力が衰える。大麻から出るタール物質は 
気管支炎や肺の病気を起こす。
11.大麻に含まれる有害物質は 普通の煙草より
も害が強い。肺癌の危険も増える。
12.もともと煙草を吸わなかった青少年は大麻入り
煙草を吸うことで ニコチン依存症になる。
13.「恐怖の幻覚症状」(ホラー・トリップ)。
体調が優れない上に 不安状態、頭の混乱状態、
迫害妄想に襲われる。
14.家族に精神病の危険が多い人がいる場合、
大麻をやると 精神病が早く起きて、予後も良くない。
15.THCは脳の報酬システムを始動し、神経細胞は 
神経伝達物質ドーパミンを出す。しばらくすると、
どうしても大麻が吸いたくなる。特有の匂いが
するように感じる。
16.大麻入り煙草は 早期に吸い始めると 
依存症になりやすい。
17.早期に煙草を吸い 酒を飲み始めた人、親と
喧嘩する人、大麻を吸う友達のいる人は 特に
依存症になりやすい。
18.マリフアナを水パイプで吸う(Bongと言う)と、
THCは速く脳に届き、依存症になる危険が増える。
19.中毒現象が現れて 大切な義務をおろそか
にする人、麻薬で禁断状態と闘わなければ
いけない人、大麻の入手に多くの時間をかける人は 
依存症になったのだ。
20.濫用は依存症の前段階になることがある。
薬物使用により、社会的・職業的・肉体的な問題を
もっているのに、まだ さらに薬物をやり続け、大麻を
吸ってバイクに乗ったりする。
21.依存症の人は麻薬を断つ治療をうけなければ
ならない。専門病院の麻薬部門の治療は約3週間
かかる。外来治療もある。
22.典型的な禁断症状は 発汗、食欲不振、不眠を
伴う、空虚感・喜びのないこと・心の動揺である。
薬物も求める気持ちは強くなる。
23.薬物治療により、薬物に頼らないで問題を解決し、
望みをよりよく表現することを 青少年は学ぶ。
逆戻りしないように戦略を身につける。
24.大麻(カンナビス)という言葉は 大麻という植物を
表す他に 大麻から作られる様々な麻薬をも意味する。
マリフアナは樹脂を含む乾燥した花序であり、ハッシシュ
あるいはハッシシは花から作られ、樹脂を圧縮し、
塊にしたものだ。

25.ドイツでは ただ吸うだけでは犯罪行為ではない。
所有、栽培、購入、販売は禁止されている。
(所持しないで「吸う」というのは 犯罪でないことに 
なるけど、ありえるのでしょうか?)
世界的に そうである。いくつかの国では 
大麻を吸うのは許されている。

下記サイトから:
http://www.stern.de/kinderkrankheiten/tipps/:Cannabis-Risiko-Jugendliche/649233.html?cp=1



  


Posted by jtw at 20:56Comments(0)

2009年02月01日

犬による治療/トラウマをもつ里子に@ドイツ

1月31日のカキコミの続きです。

質問者 ヤスミンより:
二人の里子のうちの一人は 夜に不安になり、パニックに
なって一晩中おきていたりした。(夜に虐待されたから)。
一人の子は 自己に対して攻撃的で、もう一人は外へ
攻撃性を向けた。
赤ちゃんの段階を再現してきた。
5年間 心理士の治療を受けた。いろいろ してきたが、
心理士の治療が一番 役に立った。
やっと2-3歳の遅れというところまで きた。
犬による治療に興味があるので 知りたい。

回答 ヤナより:
(犬による治療について 四つほどのサイトのアドレス
が挙げられています。一つだけ URLを貼り付けます,
自動翻訳ソフトにかけてみてください)
URL=http://www.joker-hund.de

犬による治療の本質的なことは 人と犬、人と人の 
つきあいを 作り上げること、その準備をすることです。
子どもの行動に対して反応することによって 
犬は「仕事」としてくれる。
犬は 特別な訓練を受けた治療犬であり、主体的に
行動する。その手がかりは 犬を指導する人が制御する。
子どもが 心の開き、付き合いの作り上げ 人間関係を
許すようになるのを 犬は手助けする。
治療の間 犬は たいていのことを 我慢するが、
子どもが犬に痛い目にあわせたり したら 犬は 
子どもから離れる。

下記サイトから:
http://www.kindernetzwerk.de/knwforum/thread.php?postid=39
  


Posted by jtw at 15:05Comments(0)