2008年10月13日

海賊園芸家(ゲリラ園芸家)@イギリス・ドイツ

ゲリラ園芸は70年代にニューヨークで始まった。
その後 ロンドンでRichard Reynoldsは道端に花を
勝手に植え、不法園芸は復活した。許可されない
のは分かっていたので 夜に苗を植えた。Richardは
5年たって、guerillagardening.org  と言うサイトで 
ゲリラ園芸のコツを知らせている。イギリスの議事堂前
のヒマワリやロングビーチの路肩の多肉植物も紹介されて
いる。彼は本も出した。

ベルリンでは80年代から ゲリラ園芸家は 三色スミレや
菊などを 路肩や安全地帯に 夜に植えてきた。ドイツ
でも不法だけれど 警官も黙認している。
小さい花壇は目立たないし、たいていの花は数日で
枯れる。店や家の前の アスファルトと木の隙間に 
花を植えるのはよく見られる。
ゲリラ園芸は組織的な運動ではない。好きな人が
勝手にやっている。
ベルリンには2500の緑の施設やレクレーション施設がある
から、不法に植えられた三色スミレは目立たない。
植えられたサラダ菜を盗む人はいるが、植えた人との
間に 争いになることもない。
下記サイトから:
http://www.zeit.de/online/2008/38/guerrila-gardening?page=1
  


Posted by jtw at 14:01Comments(0)