2008年06月13日

同性愛者へのナチの迫害・追悼碑 落成式inベルリン

ベルリンでナチに迫害された性同一性障害者のための
追悼碑が 文化相Bernd Neumannによって 公開された。
5万人の同性愛者が 「性的立場のために」有罪の
判決を下され、数千人が強制収用所に入れられ 
殺された。
追悼碑は 過去の驚愕の事実を 思いおこさせる 
だけでなく、ドイツで 同性愛者への 差別は許され
ないということを表明するものだ。
簡素なコンクリートの石柱は ベルリン動物園の南の
周辺部にあり、ホロコースト記念碑に向き合っている。
記念碑の窓に 映像が映るようになっていて、
同性の二人がキスする動画が 常時見られる。
2年周期で 男のカップルと 女のカップルの 動画が 
交互に出る。
下記サイトで その動画も 見られます。
http://www.tagesschau.de/kultur/homosexuellenmahnmal2.html

  


Posted by jtw at 13:05Comments(0)