2008年01月18日

ベルリンに狼が戻ってきた

★日本オオカミは 絶滅し、剥製は 和歌山大学にあるそうです。
下記サイトで ベルリンの狼やその他の野生生物の写真が見られます。

◎ビデオ監視カメラは ベルリンのアウトバーンを跨ぐ 
野生生物専用の橋を 狼が渡るのを 2007年10月14日
に撮影した。
この橋は 保護区の野生生物が渡るために作られた。
赤外線投光器の淡い光をあびて 狼は橋を渡っていた。
専門家は ブランデンブルクの東北部に狼が いそうだと 
ずっと前から思っていた。
橋が2年前にできてから 監視カメラは兎や鹿など
7000の横断を記録した。
橋のお陰で 野生生物が交通事故にあうことは 減った。
http://www.n-tv.de/902793.html
  


Posted by jtw at 20:47Comments(0)