2008年01月12日

章 子怡Zhang ziyi映画女優@中国・里親制度を支援

章 子怡(Zhang ziyi)は「獲物を狙って屈む虎、隠れた龍」に主演した。
章は英国のソーシャルワーカーと協力して 多くの孤児のために
里親を見つけられるように努力してきた。
子どものケア Care for Childrenという英国の社会福祉組織が
中国での 里親による養育の開拓者になっている。
社会福祉事業が生まれた ばかりの中国で 章子怡の尽力は
変化をもたらす要因になってきた。

「子どものケア」の創始者 Robert Gloverが10年前に上海に
着いたとき、中国に里親制度はなかった。Gloverは 英国政府の支援
と中国の許可を得て、上海市当局の運営する孤児院に 里親による
養育事業と 子ども養育の研修を 始めるように 勧めた。
今では この組織は北京に移転した。中国の民政プログラムの支援を
うけて事業を拡大することを考えている。

受け入れられた里子の数は数万になった。
里親は小額の補助金を受けとる。この補助金があるので 既に一人の
子どもをもつ貧しい夫婦も 孤児を引き取ることができる。
儲かりは しないが、赤字には ならない程度の補助金だ。(日本
でも 里親への措置費といわれるお金は その程度です。)

10歳の Li Hubinは 南西部の町 Chengdu 成都に住む。
Gloverが始めて会ったとき Liは1歳で 脳性マヒのために
ほとんど動けなかった。3歳で里親に引き取られた時 Liはほとんど
何もできなかった。しかし今 ピアノも弾ける。
章 子怡はLiに会って 励ました。障碍をもつ孤児が 里親に迎えられる
機会は少ない。トップスターの支援は 有難い。

◎以上 The Daily Yomiuri 2007年12月23日から。
(もとは The Timesの記事)

★有名タレントが 金と宣伝効果を提供してくれて、口を出さない
というのが いいです。
  


Posted by jtw at 14:07Comments(0)