2008年01月07日

減るドイツ語専攻学生@日本

5年ほど前の先生Jappさんは 今もHanburg大学日本語科で
研究しておられます。
Jappさんからの年賀メールに 下記のように書かれております。

Gestern war in der "Welt" ein langer Artikel über
Deutschlernen in Japan. Im Moment lernen nur
noch 4500 Japaner Deutsch in Japan
(vor ein paar Jahren waren es noch 20 000). Die Zahl ist
leider sehr stark zurückgegangen. Englisch wird auch
in Japan immer wichtiger, deshalb lernen immer mehr
Japaner jetzt wohl Englisch und nicht mehr Deutsch.

Weltという雑誌だか新聞だかに でていた記事によると 日本での
ドイツ語学習者は4500人。
2-3年前は まだ2万人いた。英語が 日本で重要性を増していて 
日本人は英語を学びたがり ドイツ語の習う人は 減っている。

★ という記事ですが、この数字は 大学のドイツ語科 ドイツ文学科に
いる学生数だと思います。もし日本全国で ドイツ語を習う人が
こんなに少ないのだとしたら、独和辞典はもう改定されず、新しいのは
編集されず、和独辞典は さらに絶望的です。

   


Posted by jtw at 08:24Comments(0)