2007年03月27日

東ドイツは西に追いつきつつある

スイスの経済研究所 Prognos は ドイツの439の都市の
経済力を 調査した。それによると 東独の いくつかの地域
は 過去3年間に 経済発展した。
Dresden Potsdam Jena は 今年 全ドイツの top20に 
入っていて、ケルンや Frankfurt よりもいい。
首位は ミュンヘン。最も よくなった 都市10のうち 8は 東独。
Mekenburg-Vorpommern 州の Greifswald 市は この
3年で 224位 上がって 101位に つけている。ここの 長所は
大学と経済の 密接な連携に ある。
Dresden (13位)は 半導体とマイクロエレクトロニクスが 発展の
源。
Potzdam(15位)は ベルリンの風下にあり サービス産業の 中心
として発展した。
Prognos の 社長 Christian Boellhoff によると
旧東独の 9州に ついて 「光と影」が あって、発展している地域は
限られている。旧東独は 困難を 克服したとは 言えない。
この調査の基礎は 商況データ、労働市場データ、人口増加・
技術革新力・社会的状況を示す指数 など 29の指標である。
下記サイトから:
http://www.heute.de/ZDFheute/inhalt/5/0,3672,5257157,00.html
  


Posted by jtw at 16:05Comments(0)