2006年09月09日

スイス ドイツ語

きょうの日経新聞に 作家 多和田葉子さんが ベルンの話しコトバに ついて 書いています。
ドイツ語圏のスイス人は 本を書くのも読むのも標準ドイツ語だけれど 普段の話は Mundart です。
Mundart は 辞書には 方言と でていますが 実際は 日本語の方言と 違うように 思われて 昔 10年間ほど 意味が わからない ままで いました。分かり難いのは 当然で スイスの 
Mundart は 教授同士の会話でも TVの文化番組でも 取引の場でも 使われるの だ そうです。  


Posted by jtw at 11:07Comments(2)